サウリア大東店ブログ

sauria2.exblog.jp

サウリア大東店の新着や生体情報をお知らせします

爬虫類ショップ サウリア大東店

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

4/28よりGWセール開催中です!
生体によって割引価格が異なりますのでお電話もしくは店舗にてスタッフにお聞き下さい、ご来店お待ちしております!

[PR]
by sauria-daito | 2016-04-30 00:51
誠に勝手ながら、大東店は下記の通り臨時休業とさせていただきます。
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

臨時休業
4月21日(木)


[PR]
by sauria-daito | 2016-04-21 12:15
こんばんは、スタッフMです。
早速ですがイベント出展のお知らせです。
SAURIA守口店及びSAURIA大東店は、今月17日に開催されるBO大阪に出展致します。
会場にお越しの際は是非当店ブースをご覧ください!

本日はBO間近という事もあって守口店、大東店のヒョウモントカゲモドキの中から私スタッフMがピックアップした個体をちょっとだけ紹介していきたいと思います。

まずは...
Pure Blood WC Afghan(純血ワイルドアフガン)
Eublepharis macularius afghanicus
f0351616_01294596.jpeg
ヒョウモントカゲモドキのアフガン亜種です、ワイルド個体の入荷は少なく、純血個体となると殆ど入荷しません。
改良品種も様々な色彩で魅力的ですがワイルド個体もまた違った魅力があり飼育を楽しめますよ♪

Tremper Albino
f0351616_01303990.jpeg
ヤモリの神様、ロン・トレンパー氏によって生み出され、最初に固定化されたアルビノです!
この品種からAPTORやRAPTOR等をはじめとした、現在も強い人気を誇る沢山の改良品種が作出されました。
私のお勧めの掛け合わせは、
Tremper Albino×BlizzardでBlazing Blizzard
Tremper Albino×SHTCTでTremper Sunglowです

Sunglow
f0351616_01310890.jpeg
先程も紹介しましたが、Tremper Albino×SHTCTの掛け合わせで得ることができます。
選別交配で淡くも濃くもできるのでお好きなタイプの子を作出してみてはいかがでしょうか!
この個体は比較的淡い色彩を基調としています。手足の色抜けが激しい為、Eclipsが入っているのでは?と思っています。

Dark Emerin
f0351616_01325254.jpeg
EmerinはEmerald×Tangerinです、この個体は黒いタイプのEmerinです。
温度が低かったりすると黒化を起こすことがありますが、この個体は暖かい環境で飼育しているのでその可能性は低いです。
黒色色素が強いため、タンジェリン系品種と掛け合わせれば次世代に発色の強い子供が取れるかもしれません、また、黒っぽい個体や品種と掛け合わせていって選別交配するのもアリです!

今日はこの辺で!
また明日にでも更新します(^^




[PR]
by sauria-daito | 2016-04-15 01:33 | 生体情報
Twitterには先にupしましたが此方でゆっくりご紹介します、
まずは…
・アルマジロトカゲ
鎧蜥蜴最高峰!グレートな蜥蜴です!
アルマジロの様に尻尾を咥えて丸くなり防御体制を取る事からこの名前がつけられました。
非常に発達した棘状の鱗で全身が覆われており、まさに鎧といった感じでかっこいいですね!
乾燥した岩場等に集団で住んでおり、夏の終わりに1〜2頭の幼体を産みます。
本種は胎生種である為卵ではなく幼体をそのまま産みます。
寿命は長く20年以上は生きるとされています。
その独特なフォルムから人気が絶えない本種ですが生息地である南アフリカによって厳重に保護されている為CBが出回っています。それでも流通は少なく希少な蜥蜴です。
f0351616_03502893.jpeg
f0351616_03510081.jpeg
・カメレオンモリドラゴン
f0351616_02113141.jpeg
f0351616_02355933.jpeg
極彩色のボディに大きく発達した頭部のクレスト、背中線の棘状の突起がかっこいいトカゲです!
雄は咽頭垂も発達しているので横から見ると平たく感じますが頭部はかなり厚く存在感があります。
体色は環境やその時の精神状態によってある程度変える事が可能な様です。
本種は個体差も大きく、ボディに緑やオレンジのスポットが出る個体から、緑色や褐色のみの個体まで様々な色彩の個体が居ます。
他のモリドラゴン同様、昼行性で熱帯雨林に生息しており、普段は樹上で生活していますが地面に下りて行動する事もあります。
立ち上げには最初少し苦労しますが、基本的にはコツさえ掴めば順調に元気になっていきます。
1度環境に慣れれば比較的頑丈な種で、楽に飼育出来る様になって来るでしょう。

基本的な飼育法としては60〜120の通気性の良い物をケージとし、25〜28度の間で飼育、ホットスポットは30度くらいが良いでしょう。
夜間は20度を下回らない様に気を付けます。
樹上性種なので個体がしっかりと掴める程度の枝や流木を組んでレイアウトをしてやると落ち着きます。
光が差し込む場所と、差し込まない少し暗い場所を作ってやる事が大切です。
1日に1度、湿度を100%まで上げてやるのも重要です。
安価な蜥蜴ですが手を掛けてやるとその分美しく逞しい個体に成長します。
多数入荷しましたのでペアで如何でしょうか?
この季節から飼育するにはぴったりな蜥蜴の内の1つだと思います(^^

次は
・アンボイナホカケトカゲ
f0351616_03035989.jpeg
東南アジアの大型になるアガマです。
特にオス尾の背中線が帆のように発達することが特徴で、後頭部から胴体にかけて背中線のクレストも棘状になっています。
後肢の指の鱗が大きく、側偏した尾と共に泳ぐために使われています。
体色は地域により個体差が大きく、一般的には幼体時の黒と黄褐色の斑紋が成体になっても残りますが、雄は成長につれて全身が黒化していく個体が比較的多いようです。しかし、帆の部分が赤くなったり、胸部が青色になったりする個体も居ます。尚、近縁であるフィリピンホカケトカゲは成長すると青紫色の発色が著しく、ハルマヘラホカケトカゲは幼体がグリーンで、成体になっても緑の部分が残るのが特徴とされています。

画像の子はまだまだベビーですが成長するとかなり立派になりますよ!
幼体時は地表で活動する事もありますが成体になると殆どを樹上で生活する様になります。
水場に近い熱帯雨林によく見られ、危険を察知すると水に飛び込んで逃げていきます。
飼育に関して、幼体時は60クラスのケージで飼育可能ですが最終的には大型のケージが必要です。
温度は30度前後を保ち湿度も高めを維持する事が重要です、ケージ内は枝等を組んでやり、なるべく全身が浸かれる水容器を用意してやると良いでしょう。
安価且つコンスタントに入荷する本種ですが意外と立派に育てるのは難しいです。

続いてモニターを紹介していきたいと思います。

グールドモニター
f0351616_03212237.jpeg
全身に並んだ黄色の眼状斑が美しい個体です、また黄色の発色が強く非常に綺麗です。
野生下では乾燥地帯から熱帯雨林まで幅広い環境に適応しています。
飼育下では150×80以上で飼育したいところです、全身が入る水容器とシェルターを用意してやり、シェルターの下部にパネルヒーターを設置します。
今回入荷した個体はハンドリングさせてくれるので比較的慣らしやすいかと思います。

コバルトツリーモニター ‘‘ブルーマジック” トリオ
f0351616_03320462.jpeg
コバルトツリーの中でも特に青いブルーマジックと呼ばれる個体がトリオで入荷しました!
2001年に新種として掲載されて以降強い人気を誇る美麗種です。
本種はインドネシアのバタンタ島のみに生息しています。
立体活動が盛んで多湿を好むので、飼育の際は太い枝や流木を組んでレイアウトしてやるといいでしょう。
海外では壁面にコルクを貼って登れる様にしていたりしますね。
本種はマウスよりもヒナウズラ等の低脂肪な餌を与えて飼育するのが良いでしょう。

・トギアンウォーターモニター
トギアン諸島(スラウェシ島及びその南方に位置するセラヤー島、カユアディ島、タナージャンペア島、ムナ島、ブトン島)の個体群も本亜種とされます。
成長すると全身が黒くなり薄っすらと残る黄色が綺麗です。
流通の少ないレア産地です。
f0351616_03442381.jpeg
f0351616_03443810.jpeg
次は亀です、
・アマゾンカエルガメ
f0351616_03481934.jpeg
野生下では水生動物をよく食べており、その中でも特に貝類を好んで食べます。
水量の多い環境で飼育してやると活発に泳ぎ回ります。
大きな頭がユニークな可愛らしい亀です(^^

コガネドロガメ
f0351616_04001029.jpeg
頭部の発色と甲羅の美しい個体が入荷しました、
野生下では大きい河川や雨季に出来る湿地まで幅広い環境に生息しています。
水深の深い場所と浅い場所を作ってやると活動的になる様です。

今日はここで止めます!
なるべく早めに更新しますので宜しくお願いします。


[PR]
by sauria-daito | 2016-04-11 02:03 | 生体情報
スタッフMです、本日も新着生体のご紹介をしていきたいと思います、宜しくお願いします。
まずは
新入荷
・ニシサバクトゲオアガマ
ドギツイ発色をしたおっさん顔のアガマです!
野生下では年間を通じ、平均湿度30%未満の岩場や低木が混じる乾燥した草原に生息しています。普段は深い巣穴を掘りそこで生活している様です、食性は植物食が強い雑食性ですが昆虫等も食べますので飼いやすいですね!
ホットスポットは40〜50℃程と高めで飼育するとこの発色を維持出来るみたいです。
首元の淡いブルーも綺麗で思わずじーっと見てしまいます(笑)
f0351616_00505200.jpeg

・ギリシャリクガメ
とても可愛いらしいサイズの子が入荷しました、
赤味の強い子も居て綺麗です(^^
自然下では砂漠や荒地等に生息しており、亜種や個体群によって夜間や冬季は穴を掘って生活しています。
草食性で、他には木の葉、花、果実なども食べます。
性成熟すると、オスはコンバットをし始めます。
f0351616_01011724.jpeg


[PR]
by sauria-daito | 2016-04-10 00:47
・ミルキーフロッグ EUCB(ドイツ)
・Trachycephalus resinifictrix
ホルスタインの様な模様が特徴的なカエルです!
外敵に襲われた際は身を守るため体表から乳液状の白い毒液を分泌します。
生態はほぼ完全な樹上棲で滅多に地上に降りる事は無い様です。
普段は熱帯雨林の樹洞の中で生活してるらしくそこに溜まった水に産卵します。
飼育する際のケージは高さがあり通気性の良い物を選ぶといいでしょう。
例えばハビタットキット・レインフォレスト 爬虫類飼育12点セット(樹上環境用)等がお勧めです。

f0351616_23500550.jpeg
滅多に地上に降りる事が無いなら水入れはどうすればいいの?と思われる方もいらっしゃると思います。
そこで便利な物を2点ご紹介します!
1点目
・コンボディッシュ
主に樹上棲ヤモリ等に使われており、餌皿と水入れが1つになった物でケージの側面に設置出来ます!
地上に降りる事が無いとなれば、水入れも必然的にケージ上部に設置しないといけません。
これなら楽に取り付ける事が出来るので楽に水分を補給させてあげる事ができ、また取り外しも可能ですので気軽に洗う事が出来て衛生的に保つ事が可能です。
f0351616_00035413.jpeg
2点目
・ダートフロッグ ブロメリア
此方は自然なレイアウトが出来る商品で、真ん中に水を溜める事が出来る部分があります。
僅かな水場に産卵するカエル等にはとても便利なレイアウト素材です。
f0351616_00272959.jpeg
新入荷生体の紹介に戻ります。
・オビタイガーサラマンダー
・A.m.mavortium
主にもり林や半砂漠地帯に生息しており、夜行性で日中は小動物等の巣穴で休みます。地域によっては共食いを行い大型化することがあり、寒冷地や乾燥地域では、幼生の期間が短く大型化しないと言われています。

野生下では昆虫、節足動物、陸棲貝類、甲殻類、小型の爬虫類、両生類、哺乳類等を捕食している様で、かなり貪欲で目の前にいる動く物には全て食いつくようです!
僕も以前本種を飼育していましたが本当にかなり貪欲で何でも食べます(笑)

繁殖形態は卵生で、池や水たまり等の捕食生物の少ない止水中に産卵します。
環境によっては幼形成熟する事が知られています。
レイアウトは水苔はコルク、流木等を使ってやると良いでしょう。床材にはフロッグソイルも良いでしょう!
水入れは別で設置してあげて下さい!
f0351616_00150311.jpeg
本日新入荷生体は上記2種となります、宜しくお願い致します!

サウリア守口店
〒570-0064
大阪府守口市長池町6-4
06-7897-7880
Twitter @SAURIA_01
サウリア大東店
〒574-0028
大阪府大東市幸町1-8
072-888-1057
Twitter @SAURIA_daitou

サウリアでは新たにTwitterを始めましたのでそちらも宜しくお願い致します!全ての方からDMを受信する様に設定してありますのでお気軽にお問い合わせ下さい!

[PR]
by sauria-daito | 2016-04-07 23:49
今日は将来ビッグになる奴らのベビーを紹介します!
ケヅメリクガメ
f0351616_13305363.jpeg
将来的には甲長80cm、体重40kg以上になります、飼育下では50cm程だと思いますが環境次第では80cmに達するかもしれません。
本種は砂漠周辺やサバンナに生息しており、薄明薄暮性で昼間や夜間は自分で掘った穴や他の動物の巣穴で休みす。また、乾季には巣穴で休眠する事もあります。
幼体時はドーム状と丸い甲羅がとても可愛らしいですが成長と共に甲羅は偏平になっていきます。
よちよちと歩き回る姿は見ていて癒されます(^^
そんな本種ですが、生息地の環境破壊等に脅かされ生息数が激減してしまい2000年にフランスの提案によって野性個体の輸出割当が0頭とされてしまいCBのみの国際取引が可能とされてしまいました。
その影響もあってか最近では本種の入荷も以前と比較して減ったのではないかなと思います…
本種は大きくなり活発き動き回るのでかなりのスペースと保温が必要となります、お迎えする場合はよく考えてあげて下さい(^^;

f0351616_13511002.jpeg
サバンナモニターFH ベビー
今年も可愛いFHベビーが出回る時期がやってきました!
いや本当に可愛らしいです!手に持ってもぽけ〜っとしてるところとか!(笑)今はコオロギ追いかけ回してもりもり食べてます(^^
本種は野生下では全長100cmですがアフリカ大陸に住むオオトカゲの中では最小種です。
主な活動時期は雨季で乾季になると他の動物の巣穴や白蟻の古い蟻塚等で休眠します。
野生下での食事は主に昆虫、多足類、蠍、陸棲の貝類等を食べています。
本種のベビーは雨季に孵化し、次の乾季までに急激に成長します。
この時期は特に湿度を保ってやり、昆虫メインでたくさん与えて成長させてやる事が大切です。
どのサイズでもそうですがマウスやラット等は肥満を招き、内臓疾患の原因にもなりますのでなるべく制限しましょう。野生下ではそんなご馳走ほぼ食べれてません!
後は餌の1つとしてひよこやハツ、ささみなど低脂肪のものに爬虫類用の栄養剤を塗布して与えると良いでしょう。
これはGEXさんから発売されているカルシウム(無リンパウダー)+ビタミンD3の栄養剤です、他にもカルシウム単体やマルチビタミン等が発売されています。
f0351616_14104335.jpeg
当店及び守口店共に飼育器具や爬虫類用栄養剤等も取り揃えておりますので初めて飼育していただくお客様にも安心してご来店頂けます!
飼育にあたってご不明な点等ございましたらお気軽にスタッフにお申し付け下さい!

サウリア守口店
〒570-0064
大阪府守口市長池町6-4
06-7897-7880
Twitter @SAURIA_01
サウリア大東店
〒574-0028
大阪府大東市幸町1-8
072-888-1057
Twitter @SAURIA_daitou

サウリアでは新たにTwitterを始めましたのでそちらも宜しくお願い致します!全ての方からDMを受信する様に設定してありますのでお気軽にお問い合わせ下さい!
※金額や取り置き等に関してはお答え出来ませんので宜しくお願い致します。

[PR]
by sauria-daito | 2016-04-05 13:17 | 生体情報
守口店、大東店共にボールが入荷しています。
守口店ブログにUPされているボールの紹介は省略しますすみません!💦
では、紹介します!
Spinner
Spider×Pinstripeのコンボモルフです。
共に優性遺伝なのでどんどんコンボを重ねる事が出来ます。
組み合わせの例を挙げると、FireとかければFire Spinner、PastelとならSpinner blast、Black PastelとならBlack Bee.Black Spinner等が狙えます。
即戦力個体なのでブリーダーの方や今年ブリードしたい!という方にお勧めです!
f0351616_00042355.jpeg

Mojave
ある程度育ったサイズの♀です。
Mojave同士でかければSuper Mojaveが得られます、綺麗な白蛇が生まれますよ!
♂は本店で販売しております。
f0351616_00083040.jpeg
burgundy pastel
即戦力個体の入荷です。あまり見かけない品種ですが此方も様々なコンボモルフが狙えます。
f0351616_00213901.jpeg

Super Pastel
昔はかなり高価だったこの品種も今ではかなりお買い求めいただきやすい価格になりました、しかしクオリティは上がる一方ですね。
頭の色抜けが激しく淡い体色が綺麗な個体です!
Super Pastelは二頭在庫しておりますが、もう一頭はタイミング悪く脱皮で写真が用意出来ていません…
f0351616_00104215.jpeg


[PR]
by sauria-daito | 2016-04-05 00:03 | 生体情報
ブログトップ